徒然なる備忘録

他人に言えなくもないけど特別語る相手もいない趣味についてやりたい放題したいブログ

ios9.2.1にバージョンアップしたが…

いよいよ対応Appが減ってきたios7。現在自分がメインで使用してるのが、iPad mini2(Retinaモデルだかなんだか)で、これの発売当時の最新がios7であった。基本的にosには保守的な性格をしてるので、従ってこのiPadのosもいじくっていないのである。

しかし、欲しいAppがバージョンの壁に阻まれてインストールできないというのは致命的である。つまり中の人は今物語アプリとARIA音ゲーがインストールできなくて苦悩しているのである。

「それならアップデートすればいいじゃないか」と思うかもしれないが、皆さんご存知の通り様々なデメリットも存在する。

まず、デザインの変更によって拒絶反応が起こる。ios7→i9にそれほど違いはないが、ios6→7の時はかなり悩まされた。safariのアイコンだとか、全体的にポップな感じに変更されたデザインに暫くの間馴染めなかった。たかがデザインと思うかもしれないが、我々が常日頃目にするものなので邪険にはできない。されどデザインである。

もう一つ、osが重くなって既存のゲームが動かなくなる可能性がある。windows Vistaで痛いくらいに実感した方は多いのではないか。これはAppleも例外ではなく、ios8で一気に重くなったと中の人は感じている。「これ以上のスペックは要らない」と囁かれていたiphone4sでさえ、ios8には敵わなかった(激重になった)。しかし、これはソフトウェア会社としては商業的に仕方のないことである。いつまでも快適に使えたら誰も新製品を買わなくなるから。

このように、osのアップデートにはメリット・デメリットがあるが、これらのデメリットを考慮に入れても、自分はバージョンアップすることにした。

 

そして、ios9.2.1が来た!

 といことで、感じたことでも書いていく。

safariが使いやすくなった

・カメラの新しい機能がわりと使える

・キーボードが使いづらくなった

・全体的に動作が重くなった

icloud設定をしようとするとアプリが落ちるんですけど。。。

 

icloud設定ができない、これ一番困る。(個人的にios一の見どころ機能だと思ってる)写真の同期が使えない。色々いじってみても設定を開くと落ちるようだから、初期化を検討している今日この頃である。

 

あと、これは薄々予感していたのだが、案の定デレステが重くなった。

2Dにすれば何も問題ないのだが、3Dかつ譜面の複雑な曲になるとキンクリしやがりますぜ。

f:id:gray_wolf41:20160229113230p:plain

これから本気でフルコン目指す時は2Dに設定しないときついかもしれない。

 

余談だけど、デレステの判定基準が厳しくなったように感じたのは自分だけ?