読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる備忘録

他人に言えなくもないけど特別語る相手もいない趣味についてやりたい放題したいブログ

深緒ちゃんかわいいよ

ゲーム(R18)

なんとなく密林で注文して、届いたら届いたで開封だけして棚に大切に保管していた『朝凪のアクアノーツ』というえっちゲームをプレイしてる。

 

中の人も久しぶりにおーそどっくすな学園モノでイチャコラしたかったに違いない、シュヴァルツェスマーケン見て色々と疲労してたんだねきっと。

ひょんなことから始めて、気がついたらメインヒロインの朝凪深緒ちゃんに夢中になっている自分がいた。

「人魚かわいい!!美しい!!」

気持ち悪いとか言うモブの気が知れないぜ。

やっぱりツンツンヒロインが次第に心を開いていってくれるのってほんと良い。何回回数こなしても毎回画面見てによによしてますね、ええ。

 

で、肝心のシナリオはどうだろうか。共通√はツボった箇所もわりとあって、楽しく続けられていた。「朝凪、お前出汁出てるぞ」とか、太平さんがメリーのブラを掴まされるシーンとかほんと笑わせていただきましたね。

だがしかし、個別。

まずは深緒ルート。深緒ちゃんとイチャイチャできるし、深緒ちゃんのかわいい顔が見れるし、深緒ちゃんかわいいし…もう朝凪深緒成分だけで満足出来てしまいそうな入れようだが、後半になるにつれてグダっていくのと、どうしても怒りの矛先がセレナに向いてしまうのがちょっと。最後は丸く収まったし、深緒ちゃんが堪能できたのでまぁよしとすることにした。

 

次に、同じくらい気になってた娘、小鳥遊美幸ルート。てっきり、主人公に密かに恋心を寄せてるけど恥ずかしがり屋で正直な気持ちをなかなか伝えられない美幸ちゃんが見れる…そう思ってた時期が俺にもありました。

箱を開けてみると、そこにはドロドロな三角関係。妄想していたものとは180度違っていた。

まず、「いくら回数こなしても料理が上達しない」という(非常に大事な)設定が奪われる。

f:id:gray_wolf41:20160114013550j:plain

あの美幸ちゃんにときめいていた俺の心を返してくれ!!

 

そして、ドロドロ…

あんな中の良かった深緒ちゃんと美幸ちゃんの関係が崩れていく様は、とても見れたもんじゃなかった。結構気に入っていた美幸にも次第に好感が薄れていく。ああ、もう深緒ちゃんが不憫過ぎて見てられない…と思ったら

まさかの深緒ちゃんも主人公に惚れてるという。この辺りから深緒の態度も厳しくなっていく、が、主人公はあくまで美幸よりなので、それを知ってなおアプローチを続ける深緒が不憫すぎて愛おしくなってくる。同時に、自分は今誰を攻略してるのかが見えなくなってくる。

 主人公が美幸に告白してなんとか場は収まる、しかし、もはや自分の心は深緒にある。せっかくの美幸ちゃんルートだと思ってわくてかしてたのに、どうしてこうなった。

しかし、このドロドロはまだ終らない。てっきり主人公を諦めきってたと思われた深緒の口から思いがけない言葉が出る。

え、2人といると苦しい!?

それってつまり、まだ諦めきれてないってことですか!?それをきっかけに帰ろうとする深緒。追いかける主人公と美幸。そして別れ。完。

まぁ最後に色々とあるんだが、どうもスッキリしないというかなんというか。美幸も悪気はもちろんないし、むしろ深緒の為に三人で出かけてたというのに、それが負担になって苦しめていたなんて、ねぇ。

美幸ちゃんとイチャイチャするはずだったのに、どうも心の隅には常に深緒ちゃんの影があって、素直にイチャコラやえっちも楽しめなかった。

 

…。

とりあえず興味のあったキャラは一通り終えたからもういいかなぁとか思ってたけど、スタート画面におまけなんてモノを発見して、しかも他クリアしないと見れない仕様っぽかったからもう少し続けようと思う。