読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる備忘録

他人に言えなくもないけど特別語る相手もいない趣味についてやりたい放題したいブログ

今年一年を振り返ってみて

このブログを始めたのが今年の3月頃で、その目的は「忘れっぽさ防止」であった。あれから10ヶ月ほど経ち、果たしてこのブログの意味はあったのかを確かめるためにも、今年一年を振り返ってみたいと思う。

 

■1月

まだブログを初めてない頃。

TVアニメの影響で「Fate/stay night+hollow ataraxia セット」を買った。

実はhollow ataraxiaの方は未だに終わってない。

 

■2月

まだブログを始めたない頃その2。

殆ど記憶が残ってないが、艦これとか本気になってやってた気がする。思えばこの頃が最盛期でしたね。。。

そうそう、TVアニメも放送してましたね。たしか例の睦月型が沈んで如○提督から大バッシング喰らい、かつシナリオの稚拙さも加わり評価が下降の一途をたどり始めた頃だったでしょうか(6話は除く)。

続編とはなんだったのだろうか。

 

■3月

お、やっとブログを始めました。

どうやらサイコパスに夢中になってた頃らしい。

PCYCHO-PASS 劇場版 を見てきた - 徒然なる備忘録

 自分の場合、映画化が決定したのを聞いてから本編を一気に見て劇場に駆けつけるというのが多くて、サイコパスも例外ではございません。最近は続編が映画ってパターンが多いですからね、気になってた作品に触れるきっかけになって良いと思います。

 

あと、常磐線上野東京ラインが開通しましたね。鉄オタでもない自分に全く無関係な話でもなくて、てっきり秋葉まで電車一本で行ける時代が来ると信じてたものですから、スルーされる秋葉原駅を見た時には涙が出ました。

 

■4月

枯れない桜の木の下で金髪美少女と出会えそうな季節。

そんな時期、中の人はうたわれるものにハマってたらしい。

『うたわれるもの』 感想 - 徒然なる備忘録

とても稚拙な感想であるが一応貼っておく。

そしてこの頃、Angel Beats!-1st beat-が再び延期する。

 

■5月

艦これの記事が3つもあるということはそれだけ夢中になってたように推測できる。

ヒャッハー!! 改2祭りだお - 徒然なる備忘録

2015年 春イベ 戦果まとめ - 徒然なる備忘録

祝!!暁改2 - 徒然なる備忘録

イベント…うっ頭が。

 

俺たちに翼はないをプレイして渡来さんと王雀孫テキストに夢中になってたのもこの頃ですね。

それ散るとか、つり乙とかもそのうち手を出してみたいが、それ散るはともかく、つり乙はいつまでたっても値段が下がらないのに加えて、次々をシリーズが更新されていくので生半可な気持ちで手を出せないってのが現状。完結したら『つり乙セット』なるものを所望する。

 

■6月

ランスシリーズに出会う。

RanceⅥ 攻略完了(感想と抱負) - 徒然なる備忘録

自分のエロゲ観に多大な影響を与えた作品。エロシーンをこんなに楽しめる作品は他に無く、やっぱりアダルトゲームはこうでなくてはと思うきっかけになった作品でもある。はい、ほんとのめり込んでました。毎日夢に出てくるくらいの入れ込みようでした。

 あとは、素晴らしき日々とか。あれはあれで、新しいエロゲ観を与えてくれた作品です。

『素晴らしき日々 ~不連続存在~』 感想 - 徒然なる備忘録

 

■7月

あれほど心待ちにしてた1st beatには目もくれず、ひたすらランスシリーズに手を出していた頃。

あとは、シュタゲだったりクロハだったり。サクラノ体験版もやってましたね。

この頃は脳内成分の9割近くをランスシリーズの乗っ取られていましたね。

 

■8月

久しぶりにアクティブな活動してたり。

お山に行ってきたり - 徒然なる備忘録

やっぱり3,000m級の山は最高やなぁ。

 

未だランス熱冷めぬ頃。6,7,8,9とクリアして、月末に発売された3のリメイクも楽しんでた。波に乗って1,2~とプレイするのかと思いきや、それ以来ランスシリーズには手をつけていない。何故だろう(分からない)。

 

夏イベも一応やってるようです。

しかし、照月ちゃんをゲット出来ていないということは、つまりそういうことです。この頃からいよいよモチベが下がってきます。

 

■9月

まさかここまで続くとは思いもしなかったデレステを始める。未だに智絵里ちゃんSRが出ない、悲しいなぁ。

デレステをはじめる - 徒然なる備忘録

かなりキ○ガイな様子だが、気にしてはいけない。

 

あと、VitaTV&偽りの仮面を買った。プレイしたのは翌月だけど。

VitaTVのレビュー風味な記事 - 徒然なる備忘録

どうでもいいが、これで我が家のSONY機器は全部で4台になる。クSONYと罵倒しつつもSONY製品を買ってしまうの、あるあるですよね。

 

■10月

偽りの仮面の感想

『うたわれるもの 偽りの仮面』 感想 - 徒然なる備忘録

当時はわりと好評してるが、今一度思い返してみると期待はずれ感しかない偽りの仮面。3タイトル目で是非とも挽回してほしいものだ。

 

デレステにはまってます。

イベントですね - 徒然なる備忘録

智絵里ちゃんのSSR欲しさに一時はダークサイドに落ちて(課金に手を染めて)までガチャを引いたが、結果はお察しである。

まぁ1,500円程度だからたいした期待もしてなかったのが本音だが、ダークサイド(現金)の力に魅了されて闇堕ちしても良い結果は得られないと学べた貴重な経験でもあります(ということにさせてください)。やはりフォースが汚れていてはいけない、ボク然りアナキン・スカイウォーカー然り。と、SWⅦの影響を受けるコロネであった。

課金と言えば、内田真礼さん(蘭子の中の人)の課金論もなるほどなぁと納得させられました。まぁ、貧乏学生にはちょっと難しいかな。

 内田真礼さんデレステを語る ‐ ニコニコ動画:GINZA

 

■11月

イベントとか一番頑張ってた頃。

イベント最終日 - 徒然なる備忘録

ダークサイド(課金)の力で本命の智絵里ちゃんは出なかったけど、愛梨ちゃんと出会えたので良しとするのであった。

イベントとかガチャとかの成果 - 徒然なる備忘録

愛莉ちゃんの歌うPURE SNOWにハマってたのもこの頃。

 

サクラノ詩の攻略も進めてたが、メインだと思ってた凛ルートが残念過ぎて熱が冷めたのもこの頃。そして、これ以降サクラノを開かなくなる(現在まで続いてる)

『サクラノ詩』 凛ルート感想 - 徒然なる備忘録

 

■12月

いろいろと漫画を読んでた、もちろんレンタルだけど←

聲の形は西宮ちゃんかわいすぎましたね。勿論、本編の内容も良かったですよ。えっちゲーマーとしては、西宮ちゃんとイチャコラするファンディスク的な続編も欲しいところではある(ない)。

『聲の形』を読んだ - 徒然なる備忘録

 

ブログには買いてないが、ゴールデンカムイとか僕だけがいない街とかも読んでた。

ゴールデンカムイは綿密な時代描写や戦闘パートの熱さに加えて、料理漫画的おもしろさもあるのでオヌヌメです。

僕だけがいない街は1月からアニメ化もするので是非見て欲しい。サスペンスものとして最上級のおもしろさだと中の人は信じて疑わない。しかし、TVアニメ版は主に声が合わないように感じる他、バーローママだったりの不安要素もあったりする。

 

と、こんな感じで一年は終わる。もっと色々やれたんじゃないかという心残りもあるが、まぁそれなりに充実してたんじゃないかなぁとも思う。

来年の目標は、アニメを溜めないこと。あと、新品えっちゲームを自重してその代わりに色々な参考書を買いたい。

ブログはヲタク系趣味の記事がメインだからあまり(というか全く)触れてないが、最近電子工作(主に真空管)熱が高かったりする。トランジスタに置き換わって何十年も経つこのご時世にどうして真空管(?)と思うかもしれないが、一部のオーディオマニアの間では今でも真空管は売買されていたりする。同じ系と思われるニキシー管が既に生産終了してるのに対し、未だに生産されてる真空管というのはそれなりに需要がるということである。

まぁそんな話はどうでもいいのさ。真空管に一目惚れしてからというもの、それ関連の参考書を買ったり、試作として1球ダンボールアンプを作ったりと、それなりに夢中になってたりする。

どうしてもインターネット上の情報では限界があり、参考書が必要だが、これが意外と高い。密林で中古1円で売ってたりというオイシイ話もない。

そう考えると、『新品えっちゲーム一本買うなら参考書3冊買ったほうが良くね?』という一見合理的に思える思考が生まれつつある今日この頃で、従って来年からはえっちゲームを控えて参考書にお金を割こうかなぁとか思ってたりする。勿論、新品えっちゲームを全く買わないわけではないが。

という、お金の使い方についても改めたいなぁと思う今年最後でした。

来年も自由気ままに楽しく生きていけたら幸せ。