読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる備忘録

他人に言えなくもないけど特別語る相手もいない趣味についてやりたい放題したいブログ

カルタグラを終えた

ゲーム(R18)

密林さんからパラノイアが届いたので、まずは処女作である『カルタグラ~ツキ狂イノ病~』をやってみた。

 

やはり、サスペンス系は読み手を驚かせてこそだと思う。つまり、主人公(七七さん)の推理に終始おどろいていた私はこの作品を十分楽しめていたことになるんじゃないか。

特にラストにかけての流れがすざまじかった。黒幕っぽかった俳優さんの裏には意外な人物がいて、更にその裏には、彼らを巧みに利用して自分の恋を成就させようとする本当の黒幕がいて。正に、『妄執と狂気に至る愛』でしたね。

綿密な伏線と矛盾のない(Trueに限る)シナリオが素晴らしく、ライターさんの技量が伺えます。

例えば、最初の有島さんとの選択肢とか。依頼を断ろうとすると、やけに怖い剣幕になるんですよね。最後まで終えると、「ああ、上月さんに会うのは不味かったのかぁ」と納得できます。

 

一段落付いたら、ぼちぼち殻ノ少女でもはじめたいと思います。