徒然なる備忘録

他人に言えなくもないけど特別語る相手もいない趣味についてやりたい放題したいブログ

VitaTVのレビュー風味な記事

うたわれも無事発売(まだ主は未開封)!

というか届いてすらいないんですけどね!!久しぶりにAmazonで予約注文したけどこんなにルーズなもんでした? 発売日が昨日で夕方まで待っても結局届かず、「まぁ一日くらいなら」と思ってたけど…

今日になっても届きませんでしたよ、はひ。

今回は届いてもどーせプレイできないから良かったけど、本当だったらブチ切れてるよコレ。

と、例の如く話が脱線してますが、気を取り直してレビュー風味なモノを書いていきたいと思います。なぜ「風味」なのかというと、購入前に自分が不安に思ってた事をこうだったよ~って書くだけの自己Q&Aみたいな感じでまともなレビュー記事ではないからです。

 

Ⅰ.ハード選び

まぁ、ボクが何故VitaTVを買ったかというと、「うたわれるもの~偽りの仮面~」をプレイしたかったからです。はい、それだけです。ですのでVitaでもPS3でもPS4でも、ぶっちゃけ何でも良かったワケです。その中で、何故Vita(TV)を選んだのか?

①.値段

まず、PS4は高すぎるのでNG。PS3もそこそこ値段が下がってますが、将来的な面ではPS4、Vitaに劣るのでうーんといったところ。携帯機のVitaとVitaTVでも値段が変わります。SONY純正コントローラを持ってることなどが前提条件になりますが、VitaTVならば、たった一万円でゲームができてしまいます。これは安い。

②.実用性

いくら「うたわれ」の為とはいえ、別用途に使うことも考えなければならない。PS4ではFF7のリメイクが決定してるし、Vitaではエロゲ移植ソフトがわんさか。

②.画質

ここが一番の悩みどころでしたね。PS4,3なら問題はないんだろうけど、ボクが買おうとしてるのはVitaTV。TVといっても所詮はVitaをテレビ画面に引き伸ばした程度に過ぎません。ノベルゲーマーにとっては画質は命。文字が潰れちまってはまともなプレイすらままなりません。

 

以上を踏まえて。

値段、実用面を考慮し、VitaTVを買うに至りました。

小さい画面でポチポチやるのが性に合わないので携帯機はナシ。画面サイズとかどーでもいい方は普通にVitaを買のもアリだと思います。

 

Ⅱ.使ってみて

では、実際の使用状況でも。

①画質は大丈夫?

PSVitaTVでは、設定画面で画質を変更できます。が、1080iと740pのどっちでも大差ありません。プログレッシブとインターレースです。詳しくはググッてください。

しかも、ソフトごとに画素数も異なるのでどんなゲームでも大丈夫という保証はありません。

自分が試してみたのは「なないろリンカネーション」と「パルフェ」の二種。

結論から言うと、両者とも問題なしでした。しかし、いくつか気になる点もあったので残しておきます。

やはり、TVという名前の通り、テレビに繋ぐことを想定されてます。つまり、ボクみたいなPCのモニターに繋ぐマン向けではないということです。

思い出してください。TVに繋いでるとはいえ、所詮はVitaゲーの画面を引き伸ばした代物です。なので、TVと人間くらい距離がある程度離れていれば問題なくても、ボクの様にPCのモニター等で繋いで近距離でプレイする場合、ちょっと文字が読みづらかったりします。従って、ある程度距離をとってプレイすることを推奨します。それ以外は特に問題なし。

 

Ⅲ.コンシューマ機でエロゲ移植をプレイするメリット

もはやレビュー記事ではないけどキニシナイ

1に値段、2に値段。そうです、「安い」それだけです。

正確には、原作が人気過ぎて何時まで経っても値段が下がらないゲームを安く買えちゃうチャンスです。9,000~8,000辺りを彷徨ってるゲームでも、移植版では6,000程度で買えちゃったりします。

個人的に目を付けてるタイトルです。

 

月に寄りそう乙女の作法 ?ひだまりの日々?

月に寄りそう乙女の作法 ?ひだまりの日々?

 

 

なないろリンカネーション 通常版

なないろリンカネーション 通常版

 

 両方ともPC版じゃ高くて…(汗